僕の写真論を語ってみる。その2 by塾長

b0142435_20474557.jpg
(ツアイスイコン・トロッペンアドロで撮影しようという日。)

「写真とは限りなく過ぎていく膨大な時間を、ある瞬間作為的に一瞬止めて、その一瞬の情報から一瞬ではない多くの記憶を呼び戻す手伝いをする記憶補助装置である。その一枚の写真に込められた意味は少なくてもそれを見る事によって多くの想い出をたぐり寄せる切っ掛けをつくるものである。いうなればタイムカプセルのような役割をするものである。自分のあるいは誰かの未来へ何を?誰に?届けるのかは人それぞれだ。」という事なんだけど、僕の場合は「自分の未来に今自分の身の回りにある好きな景色や好きなもの・人を、自分の老後のために撮っておきたいとい事。」からそもそもスタートしたと思う。世紀末だったせいもあるのだが、1996年くらいから2001年にかけてひたすら何でも撮って残している。1999年には35mmフィルム300本ブローニィ100本も撮っている。ほとんどの小遣いをフィルム代と現像代に使ったものだ。そして今、その時のタイムカプセルを開いて見るといろいろな記憶が飛び出してくるのだ。

無くなってしまった景色↓
a0271402_1405170.jpg
(昭和東京駅 Nikon D70 18-70mm3枚の写真をアプリケーションでパノラマに。)
a0271402_1421419.jpg
(ラシントンパレス新宿 ROLLEI35S  Sonnar 40mm/ F2.8)
a0271402_1425729.jpg
(原宿 Leica M6 SUMMICRON35mm/f2.0)
a0271402_1433069.jpg
(原宿セントラルアパート Leica M6 SUMMICRON35mm/f2.0)
a0271402_1443352.jpg
a0271402_1442467.jpg
(銭湯 FUJI TIARA2 SUPER-EBC FUJINON 28mm/f2.8)
a0271402_1452192.jpg
a0271402_1445521.jpg
(文芸座 池袋 HEXAR )
a0271402_146654.jpg
a0271402_1455465.jpg
(池袋)
a0271402_1463744.jpg
(千駄ヶ谷)
a0271402_1465584.jpg
(新宿西口会館)
a0271402_1472354.jpg
(グランドキャバレー池袋)
a0271402_1475074.jpg
(駅前旅館 新宿)
a0271402_1482123.jpg
(名曲喫茶 中野)
a0271402_1493264.jpg
(池袋)
a0271402_1410828.jpg
(公衆電話 池袋)
a0271402_14105086.jpg
(雑誌)

○写真にならないなんってものはこの世には無い。テーマが何も無いという事もあるはずはない。写真は撮るか?撮らないか?だけなんだ。

○我が社はプロのカメラマンを多く雇っている会社であるが、そりゃあ~みんな仕事の写真はちゃんと写っている。でも、プロという以上はその名「アドバタイジング・フォトグラファー」に恥じないように、特殊な会社の写真だけでなく何でも撮れるカメラマンでいて欲しいと思う。専門に徹するもいいが顧客はそうは思っていない。プロなら何でも撮れるだろう?と思っているのだ。だから会社の専門外の写真も撮れるよう生涯勉強することが必要であると思う。下手をするとどれが「いい写真」か?すら解らないカメラマンも多いことは悲しい事だ。

a0271402_14114160.jpg

a0271402_14115433.jpg
(Nikon D300 VR18-200mm 人物が光と影によって立体的になる照明が好きだ。)
a0271402_1413686.jpg
a0271402_14124834.jpg
a0271402_14124043.jpg
(Leica M9 SUMMICRON-M 28mm/F2 ASPH.スポットライトのような局部的な照明も好きだ。)
a0271402_14144847.jpg
(写真は光と影で写るものだ。Leica M9 SUMMICRON-M 28mm/F2 ASPH.)


○良く普段あまりカメラを持ち歩かない・あまり写真を個人的には撮らないカメラマンに「どうして写真を普段は撮らない?」と質問すると対外3つの答えが返ってくる。「プロですから仕事でしか写真は撮らない。」「テーマ(撮りたいもの)が解らない。」「時間が無い。」僕の写真哲学3つで言うと「写真が嫌い。写真は撮らない。写真は見ない。」の「3無い。」が原因です。テーマなんて後からもついて来るし、撮ろうと思えば何だって良い。どこかへ行かなければならないわけでもない。通勤でも撮れるし、そんなに時間のかかるものでもない。ようするに好きか?嫌いか?だけの問題なんだな。

いつでもどこでも撮れる心象風景↓撮るか?撮らないか?だけの問題だ。
a0271402_14184127.jpg
a0271402_14183375.jpg
a0271402_14182529.jpg
a0271402_1418843.jpg
a0271402_14175811.jpg
a0271402_1417428.jpg
a0271402_14173315.jpg
a0271402_14172591.jpg
a0271402_14171612.jpg
a0271402_14161490.jpg
a0271402_1416667.jpg
a0271402_14155688.jpg
a0271402_14154920.jpg


○これからデジタルの進化によって、写真はどんどんアマチュアのものになる。プロの技術はデジタルになった今存在しない。カメラとアプリケーションがやってくれることだ。普通の人より多くシャッターを切る。いろんな状況下で写真を撮る。その経験値の積み重ねだけがプロの技術になってしまうであろう。その中で生き残っていくために必要なのは「新しいカメラの使い方」を覚えることでは無い。それも必要ではあるけど、僕はずばり「いい写真」が解って、「いい写真」を撮ろうとするセンスだけだと思っている。ここに掲載した写真を見て貰えば解るように僕には残念ながらそのセンスは凡人程度しかない。でも天才なんてこの世にはいないと思っている。そしてセンスは生まれ持っているものだけででもないと思う。写真のセンスは「いい」ものを感じて真似る事でも十分養われていくものだと思う。冒頭に述べたように写真とは生まれた瞬間から完成された真似の複製のものだから、先人達の創り上げた「いい写真」を真似ればいいことだ。

a0271402_14205893.jpg
たまには上を見上げてみるのもいいものだ。別の世界を見つけることができる。


○その先人の言葉にこんなのがある「昔は写真は写らなかった。だから面白かったんだ。こん畜生と思ってね。それで一生懸命勉強したものだ。」「写真における決定的瞬間とは、意識とビジョンが一体となり、内容と形式がそこに合致した瞬間を言うのであるが、これが得られるのは直感しかない。この直感は常に知性によって培われ、絶えず他の芸術に触れる事によって豊になる。」

a0271402_142249.jpg

a0271402_14251894.jpg
a0271402_14251145.jpg
a0271402_1425467.jpg
a0271402_14245286.jpg
a0271402_14244381.jpg
a0271402_142433100.jpg
a0271402_1424247.jpg
a0271402_14241238.jpg
a0271402_1424535.jpg
a0271402_14235789.jpg
a0271402_14235041.jpg
a0271402_14234274.jpg
a0271402_14233520.jpg


○いいものを見て真似て「いい写真」を狙って絶えずカメラを持って日々を暮らすことがセンスをもたらし、奇跡のような偶然の出会いのシャッターチャンスを与えてくれると思う。そうして的確に捉えた写真が「いい写真」であり、僕の未来に届ける「メッセージ」になると思う。僕はその瞬間を常に探して今日も歩くのである。

a0271402_14221293.jpg
a0271402_14221971.jpg
a0271402_14222991.jpg
a0271402_14224826.jpg
僕は人が大好きである。そしてその人々の笑顔がずっと続いていく平和の生活を描いて行きたい。(了)
b0142435_20493421.jpg
(名古屋はハローウィン)
by we_love_photolife | 2012-11-02 20:34 | フォトギャラリー | Comments(0)


写真会社P社の極私的なアマチュアリズムを探求するド下手な写真同好会「大顔写真塾」


by we_love_photolife

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
フォトギャラリー
撮影地C級グルメ
焼探(焼き鳥・やきとん探検隊)
そば探(そばや探検隊)
昼探(昼飯探検隊)
洋探(洋食屋さん探検隊)
SHOTの「今日のOne-Shot」
P社日記
千葉県少年少女オケ欧州遠征
市柏 中国帯同記
ナポリ探(ナポリタン探検隊)
市柏 九州遠征帯同記
通勤路
市柏 秋田帯同記
本日のお通し
市柏山形帯同記
市柏 青森帯同記
イチカシ ベトナム帯同記
またまた市柏九州(長崎)帯同記?
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

フォロー中のブログ

ねこばか帳 
おらひ日記帳
吐息 写真館

最新のコメント

いえ、あのみよしですよ。..
by S.H0T at 20:08
ありゃ?みよし違い?
by we_love_photolife at 09:25
持ち帰り可なんですね。塾長
by we_love_photolife at 09:16
受けた!そりゃ良かった!..
by east at 01:00
良い光景ですね〜。伝統的..
by east at 05:52
検閲はI先生が「これは載..
by we_love_photolife at 11:22
まったくお客様は休憩以外..
by we_love_photolife at 11:09
お年寄りの敬意の表し方な..
by we_love_photolife at 11:07
実はここは初めて開拓です..
by we_love_photolife at 11:05
トラックも3台来てました..
by we_love_photolife at 10:40

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://www.v..
from http://www.val..
by kaula
from 大顔猫親父の写真塾
またひとつですか!?
from 必撮仕事人!写真塾
ハードとソフト
from ミクロ・マクロ・時々風景

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
旅行・お出かけ

画像一覧